BLOG ブログ

Jリーグクラブの地域コミュニティ戦略(2005年から2006年)

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する全30クラブを対象に、クラブと地域コミュニティとの関係構築がクラブの経営に与える影響に関して分析を行い、2000年から2005年の間では、地域貢献活動の実施や地域コミュニティの支援を受け入れる仕組み作りがクラブの観戦者数の増加や資源獲得にとって重要な役割を果たしていることを明らかにした。 (more…)

企業ラグビーチームの事例研究:企業と地域社会の関係構築(2006年~2007年)

 企業チームの中でも、地域貢献活動を積極的に実施するチームが多い、企業ラグビーチームを対象に、企業チームと地域コミュニティとの関係構築の実態の分析と、活動の推進において影響を及ぼしている要因に関して分析を行った。

論文概要を読む

プロスポーツクラブとボランティア(2008年)

 ボランティアがプロスポーツ組織に対してもたらす成果を明らかにすることと、ボランティアの取り組みの成果を最大化するための手法を明らかにすることを目的とした。

 調査対象をプロ野球の球団とJ リーグクラブとした。ボランティアがプロスポーツ組織の経営に与える成果の分析とプロスポーツ組織とボランティアが関係性を高め、成果を高めるための取組みについて調査を行った。 (more…)

剣道の町道場マネジメント(2009)

 剣道の町道場の課題を明らかにし、町道場存続・発展のための町道場マネジメントを検討した。剣道の競技人口と町道場は、剣道ブームによって飛躍的に増加した。しかし、1990年代以降少年部門を中心として参加者の減少が顕著となり、競技者の高齢化が進行した。一方で、町道場のマネジメントに関する研究は行われておらず、今後予想される、競技人口や町道場の減少に対する対策はとられていない。

 そこで、本研究は全国の町道場の実態を示す定量データの分析と、全日本剣道道場連盟や複数の道場の関係者へのインタビュー調査を行うことによって町道場の特徴を把握し、先進的なマネジメントを行っている4つの道場に対するインタビュー調査およびフィールドワーク調査を実施することを通じて、マネジメントによってそれぞれの町道場が規模を維持し、発展していくための道筋を示した。 (more…)

選手雇用地域分散型クラブと地域コミュニティ:岡山湯郷belleの事例研究(2009年~)

 トップスポーツクラブの選手雇用を、自治体と地域の営利組織、非営利組織に分散させることでトップスポーツクラブを育成/経営している「選手雇用地域分散型クラブ」の事例を扱う。 (more…)

Older Posts »