BLOG ブログ

プロジェクト説明会の開催のお知らせ


~日本代表が生まれる街、その秘密を探る~

玉村雅敏研究室SCM[Sports Community Management]プロジェクトでは、夏期の活動参加希望者を対象に、プロジェクト説明会を実施します。SCMプロジェクトの概要、および夏期の活動 予定等について説明します。皆様、是非お越し下さい。

■説明会日時・場所

・7/12(月)4限@κ508

・7/13(火)4限@κ508

※両日、同じ内容です。

■プロジェクトの概要

全国にはスポーツ振興を通じて地域振興を行う「スポーツの街」が多く存在します。数多くの日本代表選手を生んだ町や、それを育てた街、イベント開催 を通じて種目を世界に広げた街もあります。SCMプロジェクトでは、スポーツを活用した地域経営(コミュニティマネジメント)についての調査研究活動に取 り組み、「スポーツの街」の取り組みが地域に与えた影響や、「スポーツ街」に共通する方法論、新たに「スポーツの街」を作るための方法論を探っていきま す。

■メンバーの取り組む活動

1. 以下で説明する事例を対象としたヒアリングやフィールドワーク、アンケートを通じた、ケーススタディやケースの比較分析

2. 文献や雑誌の情報を元にした、スポーツ振興/地域振興の事例のケーススタディ

3. ヒアリングやアンケートなどの調査手法の学習

■対象となる取り組みと自治体・地域

1.日本代表が育つ街:競技環境を整備して地域ぐるみで育てる

(静岡県静岡市・藤枝市:サッカー、島根県奥出雲町:ホッケー、北海道下川町:ノルディックジャンプ、長野県野沢温泉町:スキーなど)

2.日本代表を育てる街:スポーツチームを支援して地域ぐるみで育てる

(新潟県新潟市とアルビレックス新潟、秋田県能代市と能代工業、岡山県美作市と岡山湯郷Belleなど)

3.日本代表が参加する大会を開催する街:世界的スポーツイベントを地域ぐるみで開催する

(北海道壮瞥町の雪合戦、沖縄県石垣市のトライアスロンなど)

■キーワード

まちづくり、行政と住民の協働、パブリックマネジメント、地域ブランディング、ソーシャルキャピタル、スポーツマネジメント

■担当

玉村雅敏(総合政策学部准教授)

松橋崇史(政策・メディア研究科特別研究員)

岩月基洋(総合政策学部非常勤講師)

■SCM[Sports Community Management]プロジェクトHP

http://scm.sfc.keio.ac.jp/

コメントはまだありません。

コメントする

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL