BLOG ブログ

三條機械スタジアムとの共同研究:三条市でのフィールドリサーチ


 SCMでは、8月より三条機械スタジアムの指定管理者を務める株式会社丸富との共同研究を進めることになりました。その共同研究の一環で、8月26日から29日にかけて、三條機械スタジアムのステークホルダーに対するヒアリング調査をメインとするフィールドリサーチを実施しました。

 調査の目的は、三條機械スタジアムが展開する様々な自主活動の成果を把握すること、ならびに、三條機械スタジアムがスタジアム周辺地域の「まちづくり」に貢献するための方策を検討するための基礎情報を把握することにありました。4日間の調査では把握しきれない情報もありましたが、概ね、目的を達成することができました。次の調査企画や最終的な報告に向けた貴重な機会となりました。

フィールドリサーチには担当で引率の松橋、岩月に加えて有志の学生5名、大学院生1名が参加しました。

スケジュールは以下の通りで進めました。

26日10:10  三條機械スタジアム到着
26日10:30  三條機械スタジアム活動内容のヒアリング
26日13:00 シマト工業株式会社 社長ヒアリング
26日15:00 野球連盟副会長ヒアリング
26日16:15 生涯学習課課長(三條機械スタジアムが立地する月岡地区出身)

27日10:00 三条市市長表敬訪問
27日10:30 三条市健康づくり課ヒアリング
27日13:00 三条市内、三条地区、栄地区、下田地区の体育施設視察、ヒアリング
27日19:30 月岡地区自治会関係者の皆様へのヒアリング

28日 9:30 株式会社 コメリ社長室/取締役へのヒアリング
28日11:00 パール金属株式会社社長ヒアリング
28日13:00 月岡保育所園長/スタッフヒアリング
28日15:00 アーネスト株式会社社長ヒアリング

29日  9:00 槻田神社宮司ヒアリング
29日11:00 如法寺前自治会長ヒアリング
29日13:15 三条スポーツ少年団団長ヒアリング
29日16:00 調査報告会@三條機械スタジアム

 多くの方々にご協力頂いた調査は、主に、①三條機械スタジアムで行われているイベントに協賛/協力している組織、②スタジアム周辺の地域住民、③三條機械スタジアムの指定管理に関する主管課へヒアリングから構成されています。

 調査はケンオー・ドットコム、三条新聞、新潟日報の3メディアに計5回にわたって取り上げて頂きました。

三條機械スタジアムの貢献活動を調査する慶応大SCMが26日から29日まで三条市でフィールドワーク(ケンオー・ドットコム8月26日記事)
http://www.kenoh.com/2013/08/26scm.html

三條機械スタジアムの貢献活動を調査する慶応大SCMが国定三条市長を表敬(ケンオー・ドットコム8月28日記事)
http://www.kenoh.com/2013/08/28scm.html

引き続き、三条での調査や活動を続けていきます。

文責:松橋崇史

コメントはまだありません。

コメントする

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL