BLOG ブログ

2013 ボールパーク・スポーツ・フェスティバル


10月14日に三條機械スタジアムの指定管理者を務める株式会社丸富が主催の「2013ボールパークスポーツフェスティバル」に参加してきました。このフェスティバルは、サッカーと野球、ラグビーの3種目が三條機械スタジアム(野球場)の中で同時にスポーツ教室を行い、それぞれの教室の余った時間を活用して複数種目を体験してみようというもの。外野部分(芝)をサッカーとラグビーが半分ずつ利用し、内野部分を野球が利用。

それぞれの教室の講師は、サッカーが元サッカー日本代表でセレッソ大阪アンバサダーの森島寛晃さん、野球が元ヤクルトスワローズで新潟アルビレックスBC監督の芦沢真矢さん、ラグビーが元ラグビー日本代表で日本ラグビーフットボール協会リソースコーチの野沢武史さんです。

前日の10月13日には、指導者交流会が開催され、3種目の指導者と三条市内の種目関係者が集まり、14日のイベント成功に向けて気持ちを高めました。

IMG_6435

当日は雲一つない晴天 フェスティバル開始30分前、徐々に参加者が集まります。

 

IMG_6480

午前9時参加者集合 (他にも月岡保育園の子供たちと高校生ラガーマン約60名が参加しました。)

 

IMG_6478

主催者の丸富社、柴山社長の挨拶。左手後方には講師陣に加えて、大阪セレッソの岡野社長。

 

IMG_6543

IMG_6552

モリシサッカー教室開始

 

IMG_6592

野球教室も開始。野球教室では日本プロ野球選手会が推進するキャッチボールクラシックで好記録を狙うことがゴールです。

 

IMG_6556

野澤さんのタグラグビー教室

 

IMG_6576

タグラグビー教室には途中からサッカー教室の参加者も合流

 

IMG_6598

昼前から野澤高校ラグビー教室開始。タグラグビーのにこやかな笑顔から一転、厳しい指示とアドバイスが飛びます。見ているこちらも鳥肌が立ちます。

IMG_6611

野澤さんの指示についていくのに大変そうだった高校生も教室の後半はスピードに順応し、良いプレーがでてきました。この成長を見ることができるのがコーチングの醍醐味、とは野澤さんの言葉。

 

IMG_6670

午後の野球教室は、中学校3年生を対象にした硬式野球教室。

軟式野球から硬式野球へのつなぎの時期に、このような指導が受けられるなんて、うらやましい限りです。

 

IMG_6674

教室終了。スタジアムは15時まで開放していたため、時間に余裕のある子供たちは残って芝生でのプレーを満喫していました。

 

国内を見渡してもこのような試みはほとんどないと思います。施設を管理する指定管理者だからこその発想であり、丸富社だから実現できた企画だと思います。当日も多くのスタッフの方が応援にかけつけていました(一緒にタッチフットもやりました。)。

斬新な試みが、今後、どのように発展していくのか、引き続き、ウォッチし、できることで貢献していこうと思います。

 

文責:松橋崇史

コメントはまだありません。

コメントする

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL